アドセンス

アドセンス復活後GoogleからAdsense個人認識番号(PINコード)が届きました!

りくりん(@rikurin_mh)です。

このブログを書き始めて3年が経ちます。

4記事書いたところでグーグルのアドセンスに申請してすぐに承認となりましたが3ヶ月後にはアカウントの無効をなってしまいブログは2年ほど放置状態に、、

 

そのアカウントが無効になった時の記事はこちら

なんだって!?Googleアドセンス無効化!?申し立てしてみた!突然ですが12月14日、アドセンスのページにアクセスしようとしたら衝撃の画面が表示されていました。「うわ~マジか~!」うそだろ~『アカウントの無効化』・・・...

 

今年の2月頃からぼちぼち復帰してサイトデザインも見直しながら記事を書いております。

Adsense広告も問題なく表示され最近とりあえず収益が1,000円を超えたようでPINコードが送られてきました。

PINコード

PINコードの登録

このへんの情報はすでにネット上に溢れている訳ですが万が一こちらのブログに迷い込んでしまった方の為に登録方法を記載しておきたいと思います。

アドセンスが無効化したアカウントの時も送ってきたのですがすでに無効化になってしまってからの到着でした。そのまま開封もせず放置していました(笑

 

今回はちゃんと登録してみます。

PINコードとは住所確認が主な趣旨のようです。

昨今SMS認証が主流ですがGoogleは所在地を押さえたいのでしょう。

 

では開封してみます。

PINコード

右側にデカデカと6桁の数字が並んでおりPINコードが判らないという方はいないでしょう。

左側に登録のフローが記載されていますが実際は違います。

ログイン後、→設定となっていますが騙されてはいけません。

ホーム画面のおおよそ中段に下記のブロックが現れているはずです。そこからPINコードの登録に進みます。

PINコード

「請求先住所の確認」から入っていき、下記の画面になります。

PINコード

「お客様のPIN」と書かれている部分に封書で届いたPIN番号6桁を入力します。

あとは送信を押せば完了です。

ボタン押した後の完了画面画像は誤ってどこかクリックしてしまって消えてしまいキャプチャー出来ませんでした。。

 

デポジット(銀行口座確認)

とりあえずPINコード登録はかんたんですね。

前アカウントの無念は晴らせませした(笑

 

このあとは銀行口座を登録します。

するとGoogleから1~2日でデポジットが振り込まれるはずなのでそれを待ちます。

 

 

登録が週末だったのですが翌週の月曜日には入金されていました。

まさかの最大値の99円、、ちょっと嬉しい(笑

振り込まれた金額を登録して口座の確認を完了させる必要があります。

アドセンス画面のメニュー一覧→「お支払い」→「今すぐ確認」をクリックしましょう。

 

入金されていた金額を入力しましょう。

 

まさかのプルダウンメニューから金額を選択します。

確認を押したら下記画面になります。

 

OKを押したら完了です。

久しぶりのアドセンス記事でした。では。

 

復活時の経緯をまとめた記事です。良かった読んでみてくださいね。

【2020年】奇跡!?アドセンス『アカウントの無効化』から2年!復活した経緯を備忘録としてまとめてみた今回の記事はアドセンス無効化から2年の時を経てアドセンス復活することが出来た経緯を説明しています。同じような人がいればやってみる価値はあるかもしれません。アカウント無効化でサイト運営放置もしくは仕方なく他のASPを使っている人は読んでみてください。...
おすすめ商品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です