プラグイン

WordPress ウィジェットをスクロール追従表示するプラグイン『Q2W3 Fixed Widget』

りくりんです。

ブログやサイトを運営していると当然ながらユーザーにたくさんのコンテンツや広告を見て頂きたいですよね。メインコンテンツの内容が長く、サイドバーに何も表示されなくてさびしい感じになったりする事があります。そんなに時に関連記事一覧や広告が表示してくれたら、、、今回はそんな時に画面スクロールに併せてウィジェットが追従してくれるプラグイン『Q2W3 Fixed Widget』の紹介です。

 

 

Q2W3 Fixed Widgetとは

 

ウィジェットを指定することで画面をスクロールした際、そのウィジェットが画面上部に貼り付き、スクロールに併せて移動してくれます。コンテンツが長くてもユーザーにずっとその内容を見てもらえる状態にできます。

画面上になければクリックされることはありませんが追従してくれるのでクリックしてもらえる確率があがりますね。

 

このブログの使用例です。

 

 

アドセンスは注意です!

 

このプラグインを使う上で一番注意しておきたいのがアドセンス広告を追従させてはいけないということです。

Googleはアドセンス広告をスクロールと一緒に追従させる事を行為を禁止しています。

もしクリックを促すためにアドセンス広告を追従させると確実にアカウント停止になってしまいますので避けておきましょう。他のASPでは比較的容認しているところもあるようです。

 

 

Q2W3 Fixed Widgetのインストール

 

では早速進めていきましょう!

『プラグイン』『新規追加』検索『Q2W3 Fixed Widget『インストール』『有効化』で完了!

WordPressのプラグインインストールは本当に簡単ですね。

 

 

 

Q2W3 Fixed Widgetの設定

 

各ウィジェットの詳細設定欄に『Fixed Widget』のチェック欄が追加されるようになります。

追従させたいウィジェットにCHECKを入れて保存します。

 

 

 

 

基本的にこれで動作するようになります。

 

 

ただこれだけではテーマによっては上部やフッターに突き刺さったりしてしまう恐れがありますので微調整を行います。管理画面→『外観』Fixed Widget』から上下のマージンを調整しましょう。

 

 

 

あとは『保存』をクリックしましょう。

 

 

以上で設定は完了です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

設定自体は簡単だったと思います。私の場合は上下のマージン調整が一番時間が掛かったでしょうか。

これで見てもらいたいコンテンツや広告をスクロールに併せてユーザーにアピールすることができます。

 

こんな便利なプラグインもあります。

こんにちは!りくりんです。ブログを書いているほとんどの方は新しい記事をトップページの一番上に表示していると思います。そして記事を公開する際にはFacebook/Twitterに手動もしくは連動で自動投稿して集客します。現在では集客の為にSNSの活用は欠かせませんよね…
WordPress 過去記事をFacebook/Twitterに定期的に自動投稿プラグイン『Revive Old … – WordPressブログでアフィリエイトに本気にな…
WordPressで記事の中に自動で目次を生成してくるプラグインのご紹介です。目次があることによりブログを見に来てくれた方はどのような事が書かれているのか全体を把握しやすくなる為、ユーザビリティーの向上に繋がります。 ということは!?Googleからも評価が…
WordPress 記事の目次を自動生成するプラグイン!Table of Contents Plus – WordPressブログでアフィリエイトに本気にな…